九州生産性大学経営講座一覧 > トップを囲む懇談会

 

トップを囲む懇談会

変化に対応し、新たな時代を切り拓く経営のために

スケジュール等

ねらい

創造” “変革” “フレキシブル”経営につながる経営、経済、国際問題、未来技術、政治等の

深奥の情報を斯界一流の講師陣に解説いただきます。

すすめ方

・午後半日の開催です。
・メンバー懇親会等を通じて、異業種の方との情報交換・経験交流をすすめます。
※本懇談会はメディアでは聞けない深奥の情報提供を講師に依頼している関係で、講演は録音不可(オフレコ)となっております。欠席時の録音CDの貸し出しは行っておりませんので、ご欠席の場合は代理参加をご配慮下さい。

研修時間 ・前半 13:30~15:00
・後半 15:20~16:50
対象者 ・経営トップ
・役員(取締役、監査役)クラス
・労働組合幹部の方 
〔交替で出席いただいても構いません〕

参加費(税込)

1名につき

賛助会員企業 284,040円
未会員企業  370,440円

詳細案内

コースパンフレット<講師顔写真付き>(PDF版)


カリキュラム

 開講課程 (全コース合同)


4月25日(水) 10:00~16:20

開講式


講演「日本経済の展望と生産性向上」
  株式会社第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 永濱 利廣 氏


講演「これからの日本企業の競争力の源泉

   ~多様な人材の活躍が組織を強くする~」                  
  野村ホールディングス株式会社 取締役会長 古賀 信行 氏


講演「夢、挑戦、そして人とのつながり」

  海洋冒険家 白石 康次郎 氏


 第1例会  5月29日(火)



「エアウィーブのマーケティング戦略」
  株式会社エアウィーブ 代表取締役会長兼社長  高岡 本州 氏

 ※パンフレット掲載のタイトルから若干表現が変更になっております。


「世界経済の潮流と日本経済の行方」
  株式会社大和総研 常務執行役員調査本部副本部長
  チーフエコノミスト               熊谷 亮丸 氏


 第2例会  6月19日(火)



「激動の国際情勢の行方と日本の進路」
  株式会社日本総合研究所 国際戦略研究所  田中  均 氏


「政局動向と日本の未来」
  時事通信社 特別解説委員  田﨑 史郎 氏


 第3例会  7月4日(水)



「元気な企業の元気な理由」
  シンクタンク・ソフィアバンク 代表  藤沢 久美 氏


「今求められるコンプライアンスマネジメント」

 ~続発する不祥事から見える日本企業の構造的問題~
  立命館大学大学院 経営管理研究科  池田 耕一 氏


8月休み



 第4例会  9月11日(火)



「人口知能は未来の経済をどう変えるか」
  駒澤大学経済学部 准教授  井上 智洋 氏


 「進化した日本的経営」

 ~社員がやる気を出して働く環境づくり~
  株式会社日本レーザー 代表取締役社長  近藤 宣之 氏


 第5例会  10月4日(木)



「M&Aを成立から成功に導く鍵とは」
  株式会社岡&カンパニー 代表取締役  岡  俊子 氏


「リーダーに求められる心のマネジメント」

 ~ストレスと上手に付き合っていくコツとは~
  精神科医

 (一社)認知行動療法研修開発センター 理事長  大野  裕 氏


 第6例会  11月16日(金)



「大転換期に求められるリーダー」

 ~西郷隆盛を通した現代へのメッセージ~
  志學館大学人間関係学部 教授

  鹿児島県立図書館 館長      原口 泉 氏


「人で勝つ」~高い生産性の本質にせまる~
  株式会社people first 代表取締役
  前 株式会社LIXILグループ 執行副社長  八木 洋介 氏


 修了課程 (全コース合同)


12月13日(木) 10:30~19:10


講演「日本企業の少し未来の働き方

   ~未知の世界に突入する日本企業のビジネス×IT時代~」
  慶応義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授 夏野 剛 氏


講演「絶対絶命でも世界一愛される会社に変える

   ~どん底から企業再生を果たした産廃企業の挑戦~」
  石坂産業株式会社 代表取締役 石坂 典子 氏


講演「世界で闘える『心の鍛え方』

   ~ラグビー日本代表チームを変えたメンタルトレーニング~」
  園田学園女子大学 人間健康学部 教授

  株式会社CORAZON チーフコンサルタント 荒木 香織 氏

  前 男子ラグビー日本代表メンタルコーチ


修了式


第60期九州生産性大学経営講座 修了記念パーティ

前期受講生の声

・タイムリーな話題、新しい視点での話が大いに参考になった。
・自分の会社に置き換えて考えさせられる共通の課題が多数あり共感できた。
・経営の実務と倫理をどうつなぎ行動に移すか、またそれをどのように展開していくべきか、考える良い機会だった。
・素晴らしい講師陣であった。

お問い合せ先

公益財団法人 九州生産性本部 (担当:横谷・水口)

福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館6階
TEL 092-771-6481
FAX 092-771-6490
btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve