分野で選ぶ

2015年12月09日 経営トップ・経営企画・監査
2015年12月09日 経営品質
2015年12月09日 人事・労務
2015年12月09日 総務・法務
2015年12月09日 教育・広報
2015年12月09日 財務・経理
2015年12月09日 営業・マーケティング
2015年12月09日 生産・物流
2015年12月09日 能力開発(幹部・リーダー)
2015年12月09日 能力開発(中堅・若手社員)
2015年12月09日 ビジネススキル
2015年12月09日

フォーラム・視察

開催月で選ぶ

2018年03月02日 5月開催
2018年03月29日 6月開催
2018年05月07日 7月開催

キーワードで選ぶ

セミナーの記事一覧から検索します。探したいセミナーを入力してください。

セミナーに関するお問い合わせ

 教育・広報 分野一覧 > 企業広報研究会

 

icon_status_ok.png


(事業活動総合案内 No.28.121)

企業広報研究会

ブランド価値向上につながる社内外のコミュニケーション活動の展開~

スケジュール等

開催日

2018年5月25日(金) ~2019年3月(全6回)
<隔月 午後半日開催>

会場 九州生産性本部 セミナー室
福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
対象者

・広報部門の管理者、担当者
・広報戦略・広報活動について関心のある方

参加費(税込)
1社2名登録
賛助会員企業  97,200円
未会員企業  129,600円
詳細案内

パンフレット(PDF)


ご案内

経済や社会情勢など変化が激しい昨今、情報発信者の中核である広報部門が抱える課題は増え続け、それに伴い、求められる役割も複雑、多様化しています。広報部門に深く関わる新聞、テレビ、雑誌などのメディアは影響力が大きく、メディアを通じて社会に伝わる情報は企業イメージを左右するため、企業広報は経営戦略上、重要な位置を占めています。
また、広報部門には「企業や組織の理念・活動を正しく伝える」などの双方向のコミュニケーシ
ョン活動や危機管理対応力の強化、またインターネットやSNSなどの情報ネットワークを活用した広報活動の展開など、多様な業務をいかに的確に遂行できるかが問われています。


そこで当研究会では、
・広報に関する様々な知識や情報の共有
・日々の広報活動のスキルアップ
・戦略的広報における企業の先進事例の研究
・業種を超えた広報担当者の人的ネットワークづくり を目的として開催いたします。


専門家・企業担当者を招いての実務的・課題解決的な“情報収集の場”、メンバーとの相互啓発的交流を通した“気づきの場”として、絶好の機会かと存じます。
また、業種を超えた広報担当者の“ネットワークづくりの場”としてぜひご活用いただきますよう皆様の積極的なご参加をお待ちいたしております。

講座内容

■第1例会


5月25日(金) 13:30~18:00 
「広報担当者の基本の“き”」
 ~広報担当者が知っておくべきこと、やってはいけないこと~」

 株式会社 エイレックス 代表取締役  江良 俊郎

企業を取り巻く環境が大きく変化する中、広報に求められる役割も変化し多様化しています。初回会合では、江良氏に広報担当者としての役割や心構え、実際の広報業務や求められる対応を、他社の成功・失敗事例を交えながら解説頂きます。新任広報担当の方もちろん、ベテラン広報担当者にとっても再確認だけでなく新たな時流を知る内容とします。

メンバー交流会~名刺交換~ 16:45~18:00


■第2例会


7月10日(火) 13:30~16:30 
「キリンの広報戦略とインターナルコミュニケーション展開」
  ~社員のやる気を後押しするグループ報など企業ブランドに貢献するための社内広報戦略~
 キリン株式会社 コーポレートコミュニケーション部
 キリンホールディングス グループCC担当     主査  梅澤 裕樹

キリンHDでは、リーダー予備軍から新任リーダー世代である30代をメインターゲットにグループ報を発行し、端に情報提供を行うだけでなく、個々人の「やってみよう」に繋がる行動変容を目指した誌面づくりを行っています。グループ報を中心に、インターナルコミュニケーションを展開し、事業戦略の理解と社員のモチベーション向上を目指す同社の広報戦略についてお話いただきます。


■第3例会


9月25日(火) 14:30~17:30 ※日程が決まりました!
「ブランド価値向上に向けたTOTO100周年広報活動」
  ~企業視察を交えて~
 TOTO株式会社 広報部 本社広報グループ  木村 博幸
昨年創立100周年を迎えられたTOTO株式会社。100周年記念に向けて広報担当は、社内・社外に向けてどんな取組みを実施されたのか?紹介いただくとともに、同社の広報体制、広報戦略についてもお話いただきます。


■第4例会


11月下旬 13:30~16:30  
「マスコミが取り上げたくなるプレスリリースの書き方とコツ」(予定)

 (折衝中)


■第5例会


31年1月下旬 13:30~16:30
「SNSを活用した広報戦略」(予定)

(折衝中)


■第6例会


31年3月上旬 13:30~16:30

参加メンバーの方々のご要望を伺いながら内容を確定いたす予定です。

お問い合せ先

公益財団法人 九州生産性本部 (担当:三小田)

福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館6階
TEL 092-771-6481
FAX 092-771-6490
btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve