分野で選ぶ

2015年12月09日 経営トップ・経営企画・監査
2015年12月09日 経営品質
2015年12月09日 人事・労務
2015年12月09日 総務・法務
2015年12月09日 教育・広報
2015年12月09日 財務・経理
2015年12月09日 営業・マーケティング
2015年12月09日 生産・物流
2015年12月09日 能力開発(幹部・リーダー)
2015年12月09日 能力開発(中堅・若手社員)
2015年12月09日 ビジネススキル
2015年12月09日

フォーラム・視察

開催月で選ぶ

2018年03月29日 6月開催
2018年05月07日 7月開催
2018年06月06日 8月開催

キーワードで選ぶ

セミナーの記事一覧から検索します。探したいセミナーを入力してください。

セミナーに関するお問い合わせ

 能力開発(幹部・リーダー)一覧 > パワハラと誤解されない部下指導術セミナー

 

senkouketuke.png

受付開始前(パンフレット完成前)ですが、年間計画等で既に参加を予定されている企業様は、先行申込(本申込み/参加枠予約申込)が可能です。
研修内容は現在講師と企画検討中のため、昨年の研修項目を掲載しております。

パワハラと誤解されない

部下指導術セミナー

スケジュール等

開催日

2018年年10月26(金)  10:00~17:00

会場 九州生産性本部セミナー室
福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階 
講師

Pro-Sec(プロ・セック) 代表
人材育成コンサルタント
田中 志保 氏

対象者

・管理・監督者

・部下をお持ちの方

参加費(税込)
1名につき
賛助会員企業 27,000円
未会員企業  38,880円
詳細パンフレット パンフレット(PDF)


ご案内

多様な価値観を持つ部下が増えるなか、これまでの部下指導のままではパワーハラスメント(以下パワハラ)と誤解される場合があります。上司と部下ではパワハラについて大きな意識の差があり、上司が普通に指導したつもりでも、部下はパワハラと感じ、モチベーションが落ちた、精神的に不安定になった等の問題が起こっています。このような状況では、業務に支障をきたし、組織全体にも悪影響を及ぼしかねません。

本セミナーでは、パワハラと誤解されない部下指導のあり方について学んでいただくと共に、グループワークや演習を通して、部下との信頼関係を築くコミュニケーションの取り方や自ら考えて行動する人材への成長を支援する部下指導術などを習得していただきます。

講座内容

1.そもそも「パワーハラスメント」とは
 (1)「パワハラ度」セルフチェック【チェックシート】【グループディスカッション】
 (2)「パワーハラスメント」の現状
 (3)「パワーハラスメント」防止の必要性

 (4)「パワーハラスメント」に関する法的責任
2.パワーハラスメントと誤解されない「部下指導術」
 (1)部下指導のために必要なことは?

 (2)注意すべき「行き過ぎた指導」とは?
 (3)パワーハラスメントに該当しないもの

 (4)パワーハラスメントにならない指導のポイント
3.部下を否定せずに「自ら考えて行動する人材を育てる」指導のポイント

  ケースメソッド 「同じ失敗を繰り返す部下を指導する」【グループワーク&ロールプレイ】
 (1)部下の心をひらく「アクティブ・リスニング(積極的傾聴)」

 (2)部下の考える力を鍛える「コーティング・クエスチョン」【ワークシート】

4.部下を尊重しながら「課題を乗り越える人材を育てる」指導のポイント

  ケースメソッド 「自信を失くしている部下を指導する」【グループワーク&ロールプレイ】
 (1)部下を傷つけずに、言いたいことを伝える「I Statement 話法」【ワークシート】

 (2)部下との関係をこじらせずに、言いにくいことを伝える「DESC 話法」【ワークシート】
5.パワーハラスメントを未然に防ぐ「部下との信頼関係の築き方」
 (1)「信頼関係の構築」に必要な「2つの要素」
 (2)部下との信頼関係を築くコミュニケーションの取り方【ペアワーク】

講師紹介

Pro-Sec(プロセック) 代表

人材育成コンサルタント

田中 志保 氏

株式会社電通九州マーケティング・クリエイティブ局を経て、株式会社ホテルオークラ福岡で管理職の専任社長秘書として勤務。スケジュール調整や文書対応などの間接的な業務を担当する役員のアシスタントに留まらず、国内外の経済界や政界、皇室などのVIP対応や営業、渉外、社長特命事項なども担当する「直接補佐型秘書(参謀型秘書)」として秘書室を統括する。

同社退職後は「Pro-Sec」(プロ・セック)を起業、代表に就任。現在は首都圏や福岡を中心に、各種企業やマスコミ、行政機関や大学、病院などで、コミュニケーションやマネジメント、リーダーの育成などに関する研修や講演を展開。

また、秘書をはじめとする「サポート業務のプロフェッショナル」や、ホスピタリティ業界で接客を担当する「サービスのプロフェッショナル」の育成に取り組むなど、「人材育成」を通して、企業や組織の「人事戦略」と「ブランディング」に貢献している。

申込要領

nagare1.png



      ※参加費は、原則として開催前日までにお振込み下さい。

      ※キャンセルの場合は開催日10日前までにご連絡ください。

      ※セミナー当日のキャンセルは、ご返金いたしかねます。

      ※PCセキュリティの都合等でインターネットでのお申込みができない場合は、

       FAXでも受け付けております。必要事項を記入のうえ、FAXにてお送りください。

      ※ご不明な点がありましたら、Q&Aを参照いただくか、電話にてお問合せください。

お問い合せ先

公益財団法人 九州生産性本部 (担当:三小田)

福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館6階
TEL 092-771-6481
FAX 092-771-6490
btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve