分野で選ぶ

2015年12月09日 経営トップ・経営企画・監査
2015年12月09日 経営品質
2015年12月09日 人事・労務
2015年12月09日 総務・法務
2015年12月09日 教育・広報
2015年12月09日 財務・経理
2015年12月09日 営業・マーケティング
2015年12月09日 生産・物流
2015年12月09日 能力開発(幹部・リーダー)
2015年12月09日 能力開発(中堅・若手社員)
2015年12月09日 ビジネススキル
2015年12月09日

フォーラム・視察

開催月で選ぶ

2021年02月02日 4月開催
2021年03月01日 5月開催
2021年04月01日 6月開催

キーワードで選ぶ

セミナーに関するお問い合わせ

 営業・マーケティング分野一覧 > 【新】若手営業社員のための営業力100本ノック

 

icon_status_ok.png


(事業活動総合案内 No.66)

★2021年度新規セミナー

若手営業社員のための営業力100本ノック

スケジュール等 【通学+WEB】

開催日

2021年5月14日(金)  10:00~17:00

※本セミナーは(A)セミナー室での受講(B)オンライン受講どちらかを選択できます。

会場

(A)九州生産性本部セミナー室 【定員32名】
   福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階


(B)ZOOMによるオンライン同時配信 【定員20名】

  ※運営上、PC(マイク・カメラ使用)での参加をお願いします。

      ※1名様1端末での参加をお願いします。
  ※受講用URLはお申込み後にご案内します。

講師

東京工業大学大学院 特任教授

東京理科大学 客員教授

レジェンダ・コーポレーション株式会社 取締役

北澤 孝太郎 氏

対象者

若手営業担当者

若手営業多の津者を教育する立場の方
自らの営業スタイルを見直したい方

参加費(税込)
1名につき
賛助会員企業 27,500円
未会員企業  39,600円
会場設営 学校形式
詳細案内 パンフレット(PDF)


ご案内

♦若手営業マンの早期戦力化が会社の売り上げに大きく繋がります
営業部として、現在の売り上げを拡大するためには、営業員一人ひとりが成長し自身で販路を広げ、既存顧客から更なる受注を獲得する必要があります。特に若手の成長は直接的利益や後輩指導の観点からも営業部全体の底上げにつながります。


♦「顧客を知ること」と「ネット検索」は異なります
検索エンジンと企業サイトの発展・普及により、顧客の公開データへのアクセスが比較的容易となりました。しかしながら、顧客についてわかった気になりやすい状況でもあります。営業員として売り上げをあげるためには、「顧客との対話」と「周辺情報」をつなげ合わせ分析することが不可欠です。

♦若いうちだからこそ『自分で考えて売る力』を育てることが出来ます。
若手が着実に数字を積み重ねる組織の多くは、共通して個人が自分の型を早期に発見しています。その型でPDCAを繰り返し、自分のスタイルとして売り上げを伸ばしています。


そこで本セミナーでは   
(1)いかにして若手が会社の利益に貢献し、後輩にもノウハウを伝えることが出来るか
(2)どのようにお客様の心を掴み、商談・成約・リピートの好循環を創ることが出来るか
(3)伸びている会社はどのように「自分で考える力」を鍛えているか
 を中心に、営業現場にて20年間実績を出し続けた第一人者である北澤講師が徹底指導します。

講座内容

1.営業の心構えと基本 ~まずは基本のキから~
 ・「自社は何をする会社か」「自社の理念」は答えれますか?
 ・自社の今の売れ筋は何ですか?どうやって誕生しましたか?
 ・お客様は何を望んでいるか知っていますか?
 ・知識の増やし方を知っていますか?ー○○サイクルを回すー
2.「思い」を強くする ~マインドセットが共感を呼ぶ~
 ・あなたの将来の夢を人に説明できますか?
 ・あなたにとって仕事とは何でしょう?
 ・トップや上司の「思い」を知っていますか?
 ・人はどうやって成長をするか知っていますか?
 ・あなたの「思い」は本物ですか?深めていますか?
3.仕事のプロセス ~分解して改善点を知る~
 ・あなたの仕事をプロセスごとに分解できますか?
 ・顧客をその気にさせる方法を言葉にできますか?
 ・駆け引きは、どんなときにどのようにしかけますか?
 ・顧客の成功を一緒に喜び、次の提案につなげていますか?
4.自分と会社を知る ~営業スタイルや考え方の特徴~
 ・あなたはどんな営業スタイルをとっていますか?
 ・自社はどんな営業スタイルをとっていますか?
 ・自社の営業スタイルは顧客からどう見られていますか?
 ・あなたや会社がこれから身につけるべきことは?
5.顧客価値を上げる ~顧客や競合からどう見られたいか~
 ・自分の営業の特徴(強み・弱み)を説明できますか?
 ・ライバルの営業の特徴は何ですか?
 ・自社の営業の特徴(強み・弱み)を説明できますか?
 ・自社が狙うべき顧客はどんな会社(人)でしょう?
6.営業戦略を立てる ~自分・自社と現実を結びつける~
 ・あなたの営業方針は、現実に則し、具体的ですか?
 ・自身の営業ポリシーを3つ挙げるとしたら何でしょうか?
 ・自社の営業戦略の成り立ちと中身を説明できますか?
 ・自社の営業戦略の中で自分の役割を理解していますか?
7.戦略を営業戦術に落とし込む
  ~具体的にやるべきことを明確にする~
 ・具体的にやるべき手立ては何で、どんな順番で実現しますか?
 ・顧客との商談の前にあなたは何を準備しますか?
 ・もし思わぬ結果となったら、あなたはどうしますか?
 ・自部署で使える営業戦術をすべて把握していますか?
8.人を動かす ~メッセージとコミュニケーション~
 ・いいたいことを論理的に話すとはどういうことですか?
 ・ストーリーで話すとなぜ共感を呼びやすいのでしょうか?
 ・意表を突く質問をされるのはどうしてか知っていますか?
9.おわりに

講師紹介

東京工業大学大学院 特任教授
東京理科大学 客員教授
レジェンダ・コーポレーション株式会社 取締役

北澤 孝太郎 氏


1985年神戸大学経営学部卒業後、株式会社リクルート入社。20年に渡り、通信、採用・教育、大学やスクール広報などの分野で常に営業の最前線で活躍。採用・教育事業の大手営業責任者、大学やスクール広報事業の中部関西地区責任者を担当後、2005年日本テレコム(現ソフトバンク)に転身。執行役員法人営業本部長、音声事業本部長などを歴任。その後、モバイルコンビニ株式会社社長、丸善株式会社執行役員、フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社VPなどを経て、現在に至る。
営業幹部(役員や部長)や営業リーダーの教育の第一人者であり、営業イノベーションなどの分野でも、研修やコンサル、パーソナルコーチなどに多くの実績を持つ。
【主な著書】 「営業部はバカなのか」「サラリーマン人生100本ノック」「『場当たり的』が会社をつぶす」


申込にあたり確認事項 

■ZOOMについて


本セミナーでは、ZOOMというオンライン配信ツールを利用し開催します。ZOOMを初めて利用される方は簡単なセットアップが必要となります。お送りした受講用URLをクリックいただくと、自動でプラグイン(サインイン)の画面が開きますので、お手数ですが事前講座までにセットアップをお願いします。(通常1分程度で完了します)


※Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご受講ください。

※リアルタイム配信のみとなっており、録画受講はできませんのでご了承ください。

※視聴にかかる通信料はご負担ください。


■参加枠のご予約について


参加者が確定していない場合は、確実に参加いただけるよう参加枠の予約を受け付けております。

参加枠予約の有効期間は、開催4週間前までとなっておりますので、それまでに正式申込手続きをお願いします。


■参加者変更を希望される場合


お申し込み後に参加者を変更される場合は、前日までにメールもしくはお電話にてご連絡ください。


■キャンセルを希望される場合


開催日10日前までは、お申込み確定メールに記載のURLよりWEB上でキャンセル処理が可能です。

開催日10日以内のキャンセルにつきましては、お電話でのみ受け付けます。


なお、お客様のご都合により研修・セミナーお申し込み後にキャンセルされる場合には、以下のキャンセル料を申し受けます。ご返金が発生した際には、払込手数料を差し引いてご返金いたします。
〈キャンセル料〉
(1)開催日2日前まで … なし
(2)開催日前日(営業時間内) … 受講料の50%
(3)開催日前日17:30以降~当日 … 受講料の100%

 ※前日が土日祝日にあたる場合は、その前営業日が前日となります。

 ※営業時間(9:00~17:30)以降のご連絡は、翌営業日とみなします。


■中止・延期について


講師の急病や天災・人災などの災害といった不可抗力により、止むを得ずセミナーを中止・延期する場合がございます。その際は、ホームページにてご案内するとともに、セミナー申込連絡担当者の方へ電話もしくはメールにてご連絡いたします。また、その場合、受講料は返金いたしますが、交通費などのキャンセル料につきましては、お客様のご負担でお願いします。


■受講料のお支払いについて


原則として、開催前日までにお振込みにてお支払いください。


申込要領

nagare1.png


      ※ご不明な点がありましたら、Q&Aを参照いただくか、電話にてお問合せください。

お問い合せ先

公益財団法人 九州生産性本部 (担当:田村)

福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館6階
TEL 092-771-6481
FAX 092-771-6490
btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve