分野で選ぶ

2015年12月09日 経営トップ・経営企画・監査
2015年12月09日 経営品質
2015年12月09日 人事・労務
2015年12月09日 総務・法務
2015年12月09日 教育・広報
2015年12月09日 財務・経理
2015年12月09日 営業・マーケティング
2015年12月09日 生産・物流
2015年12月09日 能力開発(幹部・リーダー)
2015年12月09日 能力開発(中堅・若手社員)
2015年12月09日 ビジネススキル
2015年12月09日

フォーラム・視察

開催月で選ぶ

2021年05月14日 7月開催
2021年06月02日 8月開催
2021年07月02日 9月開催

キーワードで選ぶ

セミナーに関するお問い合わせ

 能力開発(幹部・リーダー)一覧 > ファシリテーション『実践力』セミナー

 

icon_status_ok.png


(事業活動総合案内 No.138)

ファシリテーション『実践力』セミナー

社内会議はもちろん、上司への報告や部下との面談、お客様との商談など
大事なコミュニケーションの場すべてで使える!

スケジュール等 【通学】

開催日 2021年10月13日(水)  13:00~17:00
会場 九州生産性本部セミナー室
福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階 
講師

博報堂 ブランド・イノベーションデザイン局

部長 / イノベーションプランニングディレクター
岡田 庄生 氏

対象者

チームリーダー、リーダー候補の方

会議やミーてょんぐのファシリテーションをもっとうまくやりたい方

ファシリテーションの実践スキルを学びたい方

参加費(税込)
1名につき

賛助会員企業 22,000円
未会員企業  29,700円

会場設営・定員

グループ形式・30名

詳細案内

パンフレット(PDF)


ご案内

リモートワークなど働き方の多様化にともない、会議のあり方やコミュニケーションスキルが見直される中、改めて注目を集めている『ファシリテーション力』。
しかし、会議やミーティングの場において、意見が出ない、メンバーの積極性が見られない、時間をかけても何も決まらない…など、進め方に悩みや課題を感じる方は少なくありません。


どんな場づくりが心理的安全性を生むのか?
どんな発言や問いが停滞した空気を変え、また議論をさらに活発にさせるのか?


本セミナーでは、基本スキルだけでなく、より効果的に進めるためのファシリテーション実践スキル
・会議の場をデザインする力
・情報やアイデアを引き出す「問い」を立てる力
・議論を活性化する振る舞い
・議論の停滞から抜け出す打開策を提案する力
について、実際にワークで体験しながら学びます。

講座内容

1.まだまだ改善の余地がある会議・ミーティングの生産性
 ・ファシリテーションスキルが求められる理由
 【動画ケーススタディ】 うまくいく会議とうまくいかない会議の違い
 ・「本質的に会議を良くする」 基本スキルを再確認

2.実践ワークで体感する 「すぐに使える」4つのファシリテーション実践スキル
(1)会議の場をデザインする力
 ・安心して話せる雰囲気づくりとルール(心理的安全性)
(2)情報やアイデアを引き出す「問い」を立てる力
 ・会議の始め方が大事 ー始めやすい最初の質問とはー
 ・キラークエスションを準備する ーどんな問いがさらに場を熱くする?ー
(3)議論を活性化する振る舞い
 ・会議の推進力を増す発言のテクニック
 ・人のはなしを上手にまとめてあげる
(4)議論の停滞から抜け出す打開策を提案する力
 ・会議での難所の乗り越え方と打開策(企業事例紹介)
3.まとめ
  実践ワークでの気づきの共有とフィードバック
  会議以外でのファシリテーションスキルの活用法

講師紹介

博報堂 ブランド・イノベーションデザイン局

部長 / イノベーションプランニングディレクター

岡田 庄生 氏


1981年東京生まれ。国際基督教大学卒業後、2004年株式会社博報堂入社。コーポレート・コミュニケーション局を経て、現在、ブランド戦略・マーケティング戦略の策定や新商品・新サービスの開発などを支援するブランド・イノベーションデザイン局に所属。法政大学と博報堂による産学連携プロ
ジェクト「USER INNOVATION LAB.」の共同代表も務める。


著書に『買わせる発想 相手の心を動かす3つの習慣』(講談社)『博報堂のすごい打ち合わせ』(ソフトバンククリエイティブ)、『プロが教える アイデア練習帳』(日経文庫:日本経済新聞出版社)などがある。
経営学修士(MBA)。法政大学非常勤講師。日本広告学会理事。日本マーケティング学会理事。

申込にあたり確認事項 

■参加枠のご予約について


参加者が確定していない場合は、確実に参加いただけるよう参加枠の予約を受け付けております。

参加枠予約の有効期間は、開催4週間前までとなっておりますので、それまでに正式申込手続きをお願いします。


■参加者変更を希望される場合


お申し込み後に参加者を変更される場合は、お電話にてご連絡ください。

当方にて申込データを修正いたしますので、再度お申込確定メールに記載の参加証URLを開いていただければ修正された参加証を入手いただけます。


■キャンセルを希望される場合


開催日10日前までは、お申込み確定メールに記載のURLよりWEB上でキャンセル処理が可能です。

開催日10日以内のキャンセルにつきましては、お電話でのみ受け付けます。


なお、お客様のご都合により研修・セミナーお申し込み後にキャンセルされる場合には、以下のキャンセル料を申し受けます。ご返金が発生した際には、払込手数料を差し引いてご返金いたします。
〈キャンセル料〉
(1)開催日2日前まで … なし
(2)開催日前日(営業時間内) … 受講料の50%
(3)開催日前日17:30以降~当日 … 受講料の100%

 ※前日が土日祝日にあたる場合は、その前営業日が前日となります。

 ※営業時間(9:00~17:30)以降のご連絡は、翌営業日とみなします。


■中止・延期について


講師の急病や天災・人災などの災害といった不可抗力により、止むを得ずセミナーを中止・延期する場合がございます。その際は、ホームページにてご案内するとともに、セミナー申込連絡担当者の方へ電話もしくはメールにてご連絡いたします。なお、中止の場合、受講料は返金いたしますが、それ以外の補償は行いません。


■受講料のお支払いについて


原則として、開催前日までにお振込みにてお支払いください。


申込要領

nagare1.png


      ※ご不明な点がありましたら、Q&Aを参照いただくか、電話にてお問合せください。

お問い合せ先

公益財団法人 九州生産性本部 (担当:三小田)

福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館6階
TEL 092-771-6481
FAX 092-771-6490
btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve