九州生産性大学経営講座一覧 > ごあいさつ

ごあいさつ

時代の変化に適応できる経営人材の養成
  公益財団法人九州生産性本部会長〔西部ガス昧代表取締役会長〕  田 中 優 次 氏

田中会長.jpg

我が国の経済は、政府の経済政策や日銀の金融政策等の効果もあり、企業収益や雇用情勢の改善が続き、緩やかな回復基調で推移しております。一方、米国政権の動向や地政学リスクの高まりなど海外の情勢は、依然として先行き不透明な状況にあります。
経営環境が複雑さを増す中、企業が持続的な成長を果たすためには、イノベーションを通じて社会に新たな価値を提供することが必要であり、そのような活動を支える経営人材の育成はこれまで以上に重要な課題となっております。
九州生産性大学は、九州一の実績を誇るマネジメントスクールとして今期で60期を迎えます。これまでに26,500名を超える修了者を輩出してまいりましたが、様々な分野で、事業に変革をもたらすリーダーとして九州各地で活躍されています。
総合的な人材育成機関である本大学は、経営革新や生産性向上を実現できる人材を継続的に開発していくことで、企業の永続的な発展に貢献してまいりたいと考えております。
本年度も運営委員会を中心に、講座内容の一層の充実を図っております。積極的なご参加を賜りますようお願い申し上げます。

多様な人材開発による競争力強化
  九州生産性大学経営講座理事長〔(株安川電機代表取締役会長〕  津 田 純 嗣 氏

津田理事長.jpg

IoTやAIの進展により、ロボット技術や自動運転、ドロ ン等、様々な技術革新が加速しています。加えて、世界的な脱炭素社会への動きは、再生可能エネ ルギーの拡大や急速なEVシフトをもたらし、我が国の産業構造や社会にも大きなインパクトを与えております。
このような新産業革命の中で、少子邸齢化と人口滅少が進む日本で は、人材不足も深刻化しており、あらゆる産業において経営革新と生産性向上が求められています。
これらの実現のためには、年齢・性別に関係なく新しい価値•市場創造にチャレンジできる人材の養成が必要不可欠です。
九州生産性大学で は、20代の若手社員を対象とした「U-29未来キャリアコ ス 」を昨年新設したほか、女性の参加者数も年々増加しており、経営機能別のコースから階層別まで、全11コースにて開講いたします。
日常業務を離れての長期研修は、体系的な知識や理論の習得に留まらず、異業種の仲間との多様な価値観の交流によりたくさんの気づきと柔軟な思考を生み出し、新たな挑戦への原動力となります。
競争力強化の基盤となる人材の養成に本講座を是非ご活用いただきた<ご案内申し上げます。

riji.png

btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve