関連組織・団体

side_bnr_iekyoukai.jpg

side_bnr_roudoukumiai.jpg

side_bnr_roushi.jpg

side_bnr_hinshitsu.jpg

side_bnr_kikan.jpg

side_bnr_nihon-service-awar.jpg

icon_status_end.png

【参考までに前回実施内容を掲載】

2023年度

九州労組生産性会議 総会・講演会・交流懇親会


スケジュール等

開催日

2023年6月28日(水) 

総 会   14:30~15:15

講 演   15:30~17:00

交流懇親会   17:15~18:30

※総会・講演会ともに(A)会場での参加(B)オンライン参加どちらかを選択できます。

会場

(A)西鉄グランドホテル 2階

   福岡市中央区大名2-6-60

(B)Zoomによるオンライン配信

  ※インターネット環境と、マイク・カメラ付きPCをご用意ください。
  ※参加用URLや詳細につきましては、近まりましてメールにてご案内します。

参加費

無料

※交流懇親会への参加はお一人5,000円(税込)

参加対象

総会・講演会:九州労組生産性会議(九労生)会員労組

講演会のみ: 労組に所属している方ならどなたでも参加可能

詳細案内 講演会パンフレット(PDF)


内 容

◆総 会 <14:30~15:15> 


*九州労組生産性会議(九労生)会員労組のみ対象

 登録委員(労組委員長もしくは書記長)の方のご出席をお願いいたします。


議 題:

(1)2022年度 活動報告・決算報告
(2)2023年度 活動方針(案)・活動計画(案)・予算(案)の検討
(3)議長の交代について



◆講演会 <15:30~17:00> 


*講演会は労組に所属している方ならどなたでも参加いただけます。


テーマ:「日本病への処方箋~なぜ給料は低いままなのか~」
講 師: 株式会社第一生命経済研究所
      経済調査部 首席エコノミスト  永濱 利廣 氏

講師紹介

株式会社第一生命経済研究所

経済調査部 首席エコノミスト

永濱 利廣 氏

【経歴】

 1995年3月 早稲田大学理工学部工業経営学科卒
 2005年3月 東京大学大学院経済学研究科修士課程修了
 1995年4月 第一生命保険入社
 1998年4月 日本経済研究センター出向
 2000年4月 第一生命経済研究所経済調査部
 2016年4月より現職

【社外役職等】
 内閣府経済財政諮問会議有識者
 経済産業省「物価高における流通業のあり方検討会」委員
 景気循環学会常務理事
 衆議院調査局内閣調査室客員調査員
 総務省「消費統計研究会」委員
 跡見学園女子大学非常勤講師
 国際公認投資アナリスト(CIIA)
 日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)
 (株)あしぎん総合研究所客員研究員
 あしかが輝き大使
 佐野ふるさと特使
 NPO法人ふるさとテレビ顧問

【著書】
 エコノミストの父が、子どもたちにこれだけは教えておきたい大切なお金の話 増補・改訂版

 (ワニ・プラス)2023年3月
 給料が上がらないのは、円安のせいですか?(PHP研究所)2023年1月
 日本病 なぜ給料と物価は安いままなのか(講談社現代新書)2022年5月
 経済危機はいつまで続くか コロナ・ショックに揺れる世界と日本(平凡社)2020年10月
 MMTとケインズ経済学(ビジネス教育出版社)2020年3月
 エコノミストの父が、子どもたちにこれだけは教えておきたい大切なお金の話(ワニ・プラス)

 2017年9月
 60分でわかる「マイナス金利」(三才ブックス)2016年4月
 エコノミストが実践するどんな相手も納得させるレポート作成術(青春出版社)2016年1月
 日本経済 黄金期前夜(東洋経済新報社)2015年9月
 図解 ピケティの「21世紀の資本」(イーストプレス)2015年5月
 狼と香辛料で面白いほどわかるお金のしくみ(KADOKAWA中経出版)2014年12月
 知識ゼロからの経済指標(幻冬舎)2014年11月
 エコノミストが教える経済指標の本当の使い方(平凡社)2014年3月
 図解90分でわかる!日本で一番やさしい「財政危機」超入門(東洋経済新報社)2013年8月
 面白くてよくわかる!経済(アスペクト)2013年6月
 図解 90分でわかる! 日本で一番やさしい「アベノミクス」超入門(東洋経済新報社)2013年4月
 団塊ロストワールド ―老いる国の経済学(日本経済新聞出版社)2013年3月
 男性不況 ―「男の職場」崩壊が日本を変える(東洋経済新報社)2012年10月
 アメリカ経済がわかる「経済指標」の読み方<原著第7版>

 (マグロウヒル・エデュケーション)2011年11月
 第3次オイルショック―日本経済と家計のゆくえ―(平凡社新書)2008年11月

申込にあたり確認事項

■お申込み方法


WEBでの申込受付となります。上記「お申込み」ボタンよりお手続きください。

申込内容確認後、当方より参加証のURLを記載した「お申込み確定」メールをお送りします。


■Zoomについて


オンライン配信は、Zoomというオンライン配信ツールを利用します。Zoomを初めて利用される方は簡単なセットアップが必要となります。お送りした受講用URLをクリックいただくと、自動でプラグイン(サインイン)の画面が開きますので、お手数ですが事前講座までにセットアップをお願いします。(通常1分程度で完了します)


※Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご受講ください。

※リアルタイム配信のみとなっており、録画受講はできませんのでご了承ください。

※視聴にかかる通信料はご負担ください。


■参加者変更を希望される場合


お申し込み後に参加者を変更される場合は、お電話にてご連絡ください。

当方にて申込データを修正いたしますので、再度お申込確定メールに記載の参加証URLを開いていただければ修正された参加証を入手いただけます。


■キャンセルを希望される場合


開催日10日前までは、お申込み確定メールに記載のURLよりWEB上でキャンセル処理が可能です。

開催日10日以内のキャンセルにつきましては、お電話でのみ受け付けます。


■中止・延期について


講師の急病や天災・人災などの災害といった不可抗力により、止むを得ずセミナーを中止・延期する場合がございます。その際は、ホームページにてご案内するとともに、セミナー申込連絡担当者の方へ電話もしくはメールにてご連絡いたします。なお、中止の場合、受講料は返金いたしますが、それ以外の補償は行いません。


お問い合せ先

公益財団法人 九州生産性本部 (担当:中尾・松田)

福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館6階
TEL 092-771-6481
Email  support@qpc.or.jp
btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve