九州生産性大学経営講座一覧 > U-29 未来キャリアコース


U-29 未来キャリアコース

20代で身につけておきたいビジネス思考、高い視座&スキル

スケジュール等

ねらい

20代で身に付けておきたいビジネス思考や高い視座、スキルの習得を目的に、個人からチームで成果を上げる働き方へシフトするために必要なビジネススキルを学び、自社の課題解決へ展開して実践力を磨きます。

すすめ方

・組織上の課題を設定し、毎月、行動計画の策定⇒実践⇒ふり返りを繰り返すことで、課題解決力を高めます。

・異業種メンバーとのディスカッションを通じて様々な企業・業界との情報交流を実施し、視野を広げます。

研修時間

1日目 10:00~17:00

2日目  9:30~16:30

対象者 ・20代の若手社員(入社3年目以上)
参加費(税込)
1名につき
賛助会員企業 253,000円
未会員企業  341,000円
定 員 36名  ※1社4名まで
パンフレット コース別パンフレット(PDF)
その他 ※給付金申請用スケジュール(64期開催予定スケジュール/PDF)


カリキュラム

 開講課程 

【オンライン

(収録)配信】 

4月28日(木)〜

5月31日(火)


配信(1) 開講式(挨拶)・オリエンテーション


配信(2) 講演「世界経済の潮流と日本経済の行方」

         株式会社大和総研 副理事長    熊 谷 亮 丸 氏


配信(3) 講演「デジタルテクノロジーが変える世界、我々はどう生き残るべきか」

        日本マイクロソフト株式会社  
        エバンジェリスト・業務執行役員   西 脇 資 哲 氏 

 第1単元 

5月19日(木)

  20日(金)

社内でのキャリア形成と働き方(1日目)

~「自分」を「仕事」で成長させるキャリアを描く~
 1.自分の人生観・仕事観を考える
 2.会社・社会と自分とのつながりを考える
 3.自分のキャリア(仮説)を描く
 4.キャリアと仕事をつなぐ(エンゲージメントを高める)

【実践演習】5年後・10年後に向けた「キャリアプラン」の作成

  

チームへの貢献力と問題意識を高める(2日目)

~個人で成果を上げる仕事からチームで成果を上げる仕事へ~
 1.将来リーダーとして活躍するために求められる能力

   ~リーダーシップとフォロワーシップ~
 2.周囲を巻き込む力
 3.いい組織とは
 4.自社の組織上の課題を考える

【実践演習】自ら主体的に取り組む「組織上の課題設定と行動計画」の策定(1)

 

<参加者交流会〜名刺交換〜>(1日目17:30〜18:30)

 第2単元 

6月23日(木)

  24日(金)

戦略立案・問題解決に不可欠なロジカル・シンキング
~仕事の質をさらに高める『考える力』を鍛える~
 1.ロジカル・シンキングとは
 2.論理的に整理するための原理・原則「ピラミッド構造」
 3.目的に従って思い込みを取り除くゼロベース思考
 4.物事を体系的にとらえるフレームワーク思考

【実践演習】自ら主体的に取り組む「組織上の課題設定と行動計画」の策定(2)

 第3単元 

7月22日(金)

ビジネスの全体観を捉えるマーケティング思考
~次の一手を考える力~
 1.マーケティング思考で仕事を俯瞰的に見てみる
 2.お客さまを「知る」
 3.価値を「創る」
 4.価値を「届ける」

 第4単元 

8月19日(金)

事業の維持・拡大に不可欠なビジネスモデル思考
 1.ビジネスモデルを構成する4つの箱
 2.数字で見るビジネスモデルの違い
 3.売上を上げるための仕組みづくり
 4.利益を得るための仕組みづくり

 第5単元 

9月16日(金)

相手を納得させるプレゼンテーションと資料作成のスキル
~仕事の質をさらに高める『伝える力』を鍛える~
 1.わかりやすく相手に伝えるデリバリー・スキル
 2.論理的で相手の立場に立った話を組み立てるシナリオ・スキル
 3.相手に誠実さや情熱を感じてもらうプレゼンス

 第6単元 

10月21日(金)

信頼を勝ち取るビジネス・コミュニケーション力
~ビジネスにおけるロジカルな対話力を身に付ける~
 1.ビジネスシーンに求められる対話力
 2.相手のために聴くことで信頼関係を築く
 3.質問で相互の理解を深める
 4.相手に合わせた伝え方を磨く

課題解決レポートの提出(提出期限 11月2日)

 第7単元 

11月18日(金)

成果発表プレゼンテーションと相互評価

受講者による発表と情報交換、講師講評

※派遣元(人事関連)・直属上司にもご参加いただきます

<参加者交流会>(17:45〜19:45) 

 修了課程 

【全コース合同】
12月13日(火) 

講演「ワーク・ライフバランスがつくる未来」

    株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長  小 室 淑 恵 氏


講演「熱量の高いファンと絆を生む
      よなよなエール流『愛されるブランドのつくり方』」

    株式会社ヤッホーブルーイング 代表取締役社長   井 手 直 行 氏


修了式(優秀レポートの表彰および修了証書の授与)

第64期九州生産性大学経営講座 修了記念パーティ


*修了課程の全コース合同開催が難しくなった場合は、開催方法を変更する場合がございます。

コース講師陣 (50音順)

■虎谷 秀信 氏 (HRインスティテュート コンサルタント)

前期受講生の声

自分のキャリアを客観的に見直すことができ、今後のキャリア実現のために何が必要か再認識できた。


個人としての役割に加え、チームで成果を出すために果たすべき役割を意識するようになった。


グループワークでの時間が充実しており、他業種の方から新たな視点・刺激を得られることが多かった。


必要なスキルについて単元ごとに分かりやすく学ぶことができた。ロジカルに物事を考えることや、ベネフィットを意識した会話などすぐに実践できるスキルを身につけることができた。

お問い合せ先

公益財団法人 九州生産性本部 (担当:金子・水口)

福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館6階
TEL 092-771-6481
FAX 092-771-6490
btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve