九州生産性大学経営講座一覧 > キャリアデザインコース


キャリアデザインコース

自分の可能性の枠を拡げ、リーダーとしての「意識・行動」変革につなげる

スケジュール等

ねらい

自分の可能性の枠を拡げる考え方や、職場において更なる活躍ができるスキルアップの具体的方法等について学ぶとともに、“自分と向き合う今後のキャリアデザイン”を通して意識・行動変革につなげる実践力を磨きます。

すすめ方 ■専任講師陣による一貫指導のもと、実践的な知識・スキル・考え方を習得していただくと ともに、グループワークや演習を通してファシリテーションスキルや聞く力・伝える力も身につけます。
■女性の特性や企業の立場を熟知した講義や、受講者へのきめ細かなアドバイス・相談などのアフターフォローを通じて、研修の理解度を高めます。
■各単元で学びと職場での実践をつなげる『フィードバックレポート』を提出していただき、上司との対話や研修の振り返りに役立てます。
■異業種での意見交換や経験交流の場を通して、相互研鑚・外部ネットワーク構築を図ります。
研修時間

・1日目 10:00~16:30

・2日目 10:00~16:30

対象者

・職場で中心的な役割を担っている女性社員
・これからの活躍が期待される女性社員

【女性対象コース】

参加費(税込)
1名につき
賛助会員企業 229,900円
未会員企業  317,900円
定 員 30名
その他 ※給付金申請用スケジュール(63期開催予定スケジュール/PDF) 


カリキュラム

 開講課程 

【オンライン

(収録)配信】

5月18日(火)~

配信(1) 開講式(挨拶)・オリエンテーション

配信(2) 講演「世界経済と日本の未来

       ~コロナ・ショック後の経済危機はいつまで続くか~
     株式会社第一生命経済研究所 経済調査部

     首席エコノミスト               永濱 利廣 氏

配信(3) 講演「ポストコロナ時代の幸福学」

       ~従業員が幸せになれば会社が伸びる~

     慶應義塾大学大学院 

     システムデザイン・マネジメント研究科 教授  前野 隆司 氏

 第1単元 

6月15日(火)

自己改革のためのマインドセットと自己理解

~視野・視座・視点を広げる思考法で、新たな自分を発見する~

 第2単元 

7月13日(火)

  14日(水)

人とチームを動かすコミュニケーション力(1日目)

メンバーのやる気を引き出す人材育成の実践ポイント(2日目)

 第3単元 

8月20日(金)

リーダーに欠かせない論理的思考と問題解決力

 第4単元 

9月10日(金)

改善力と段取り力を身に着けて仕事力を上げる

 第5単元 

9月29日(水)

将来を展望し、自らの力で切り拓くキャリアデザイン

豊かな人生を歩むための「アクションプラン」の提出(提出期限 10月7日)

 第6単元 

10月19日(火)

相手に届くプレゼンテーション技法

 第7単元 

11月12日(金)

10:00~17:15

「アクションプラン」プレゼンテーション

 ※派遣元(人事関連)・直属上司に同席いただきます

IMG_7581.JPGIMG_7615.JPGIMG_7627.JPG

 修了課程 

(全コース合同)
12月8日(水) 

講演「AIとビッグデータ、そして第4次産業革命が変える産業の未来」

    作家・ジャーナリスト     佐々木 俊尚 氏

講演「愛される企業になるための人と組織のあり方」
    日本メンタルヘルス協会 代表

    心理カウンセラー       衛藤 信之 氏
修了式(優秀レポートの表彰および修了証書の授与)
第63期九州生産性大学経営講座 修了記念パーティ


※修了課程の全コース合同開催が難しくなった場合は、講演・修了式はオンライン

(収録)配信、修了記念パーティは、各コース別研修が修了する11月講座での懇親会開催に代える場合もございます。

前期受講生の声

必ず変われる。気づいた時から行動すれば変われる。それに気づかせ、行動を掻き立ててくれる講座だった。「女性だから」や「結婚・出産」「出世のレール」「年齢」へのメンタルブロックが外れ、なんでもやってみる!という挑戦への行動力が強くなった。


キャリアを積むことに消極的で、ゆるく仕事をしていきたいと思っていたが、「誰かのために、会社のために貢献したい」と意識が変わり、責任感や仕事に対する向き合い方も変わった。


様々な立場や年齢の女性と出会うことで、自分のロールモデルが見つかり、良い刺激を受けた。何より自分に自信が持てるようになった。


フィードバックレポートを通して上司とのコミュニケーションをとる機会が増えた。また、異業種の方々と接することで新しい「気づき」をたくさん得ることができた。


コース講師陣 

・千葉 裕子 氏 (マイキャリア 代表)

・森田 圭美 氏 (ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー)

お問い合せ先

公益財団法人 九州生産性本部 (担当:三小田・松尾)

福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館6階
TEL 092-771-6481
FAX 092-771-6490
btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve