分野で選ぶ

2015年12月09日 経営トップ・経営企画・監査
2015年12月09日 経営品質
2015年12月09日 人事・労務
2015年12月09日 総務・法務
2015年12月09日 教育・広報
2015年12月09日 財務・経理
2015年12月09日 営業・マーケティング
2015年12月09日 生産・物流
2015年12月09日 能力開発(幹部・リーダー)
2015年12月09日 能力開発(中堅・若手社員)
2015年12月09日 ビジネススキル
2015年12月09日

フォーラム・視察

開催月で選ぶ

2021年07月02日 9月開催
2021年08月06日 10月開催
2021年09月01日 11月開催

キーワードで選ぶ

セミナーに関するお問い合わせ

relation.png  九労生 「ユニオンリーダー養成コース」今期より初開催!

九州労組生産性会議(九労生)は、今年から「Zoomオンライン」を活用したリーダー養成のプログラムをスタートさせた。

その第一単元が8月30日(月)18時~開催された。

コロナ禍で、なかなか集まって会合ができないなか、少しでも会員労組のニーズに応える取り組みができるようにと、林議長(九州電力労働組合 本部執行委員長)のもと、役員メンバーの方々の意見を踏まえたうえで、計4回に亘って実施するプログラムを計画。

業種・地域を超えた労組の参加メンバーと、同期として一緒に学び合う会合というのは、九労生では初めての取り組みとなる。

ユニオンリーダー1.png


第1単元では、『労働組合の意義とユニオンリーダーに求められる役割』をテーマに九州各地のユニオンリーダー17名が参加。「普段は同じ業界や職場の仲間の方と話すことが多いので、このような場は刺激があり新鮮でした」という言葉も聞こえてき、講座の中で学びと気づきを得て頂けたようだ。

講師は、元西武百貨店の中央執行委員長を務めた後、現在は大学で教鞭をとる平塚大輔講師。組合役員として、現場での苦楽をもとにした実体験話をはじめ、「労組の意義はなんなのか」「アフターコロナ時代に求められる労組の運営とはなんなのか」等、魂と情熱を込めてお話頂き、受講者からの反応も上々だった。

90分の講座はあっという間に過ぎ、公式プログラムは閉幕。その後は、希望者による「交流会」を実施。お互いのことを知る時間をメインに約30分。

「いつか是非リアルで会いたいですね」「コロナが明けたらゴルフで集まりましょう」という話も出ていたように、このコースが終了する11月頃には、実際に皆さんとリアルに交流ができることを期待しながら、これからの運営を行っていきたい。

ユニオンリーダー2.png


(事務局:松田、中尾)


2021年8月30日

btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve