分野で選ぶ

2015年12月09日 経営トップ・経営企画・監査
2015年12月09日 経営品質
2015年12月09日 人事・労務
2015年12月09日 総務・法務
2015年12月09日 教育・広報
2015年12月09日 財務・経理
2015年12月09日 営業・マーケティング
2015年12月09日 生産・物流
2015年12月09日 能力開発(幹部・リーダー)
2015年12月09日 能力開発(中堅・若手社員)
2015年12月09日 ビジネススキル
2015年12月09日

フォーラム・視察

開催月で選ぶ

2024年05月07日 7月開催
2024年06月06日 8月開催
2024年07月01日 9月開催

キーワードで選ぶ

セミナーに関するお問い合わせ

 教育・広報 分野一覧 > 広報担当者の基本の「き」

 

icon_status_ok.png


(事業活動総合案内 No.26)

広報担当者の基本の「き」

~自社ブランディングと、発信の秘訣を経験豊富な講師陣から学ぶ~

スケジュール等

開催日

2024年8月29日(木)  10:00~17:00

※終了後、会場にて名刺交換交流会を予定(1時間程度)

会場 九州生産性本部セミナー室
福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
講師

株式会社TMエンタープライズ 代表取締役

杉本 尚丈 氏
エフクロスセブン 代表

古田 久子 氏

対象者
新任広報担当者
総務・広報部門の方
広報業務兼任の方

参加費(税込)
1名につき
賛助会員企業 28,600円
未会員企業  40,700円
会場設営 グループ形式
詳細案内 パンフレット(PDF)


ご案内

こんなお悩みありませんか?是非参加をおススメします

★広報部署に異動したばかりで、基本的な知識が乏しい
★新しく広報の部署ができ、相談をする相手がいない
★兼任で広報をしており、限られた時間で成果を出したい
★他社の広報活動を知りたい。他社の広報担当者との繋がりが欲しい
★社内ノウハウがなく自己流で広報活動をしてきたため、不安点を解消したい


自社の情報を「効果的に発信」し、社内外のあらゆるステークホルダーとのコミュニケーションを行う
窓口として、広報の役割はより一層重要性を増しています。しかしながら、潤沢な予算があるわけではなく、また人手不足の影響も相まって人数の削減や、兼任での広報を行っているという企業は少なくありません。
近年「新たに広報業務を担当することになった」「社内に数名しか広報担当がいない」など、広報業務を任されたときに、計画から実行、効果測定まで、どのように行えばいいかわからないという声も耳にします。
本講座は、広報担当者なら知っておきたい「基本的知識」や具体的なアクションのヒントを、広報専門職として様々な業界で広報活動を実践してきた「古田久子」氏と、メディア側のデスクとして広報担当者と関わりの深かった「杉本尚丈」氏による広報担当者のための講座となっています。これから広報業務をはじめる方はもちろん、広報業務に関して自身の確認を行いたいという方、そして他社の広報担当者との繋がりを持ちたいという方のご参加もお待ちしています。
終了後は、会場にて希望者による名刺交換等の機会も設ける予定です。是非本講座をご活用ください。

講座内容

1.広報の仕事内容と担当者に求められるチカラ
  ・広報業務の基本知識

  ・役割とミッション

  ・年間計画と効果測定
2.メディアへのアプローチ手法と社内ネタの活用法
  ・ネタを情報収集するために

  ・メディアは怖いもの?

  ・え?こんなことがネタになる?
3.プレスリリース作成のポイントとコツ
  ・取材したくなるプレスリリース

  ・元TV局経済デスクの裏話

  ・取材されたリリース事例紹介
4.取材したくなる企業広報のコツと事例
  ・部分ではなく全体像で考案する

  ・上手なリレーションの取り方

  ・社内にノウハウを残すために
5.SNSを広報に活用した企業事例(企業の担当者 ゲストを予定 )
  ・広告費では出せない広報の効果

  ・中小企業ならではの戦略と事例

  ・採用・定着にも直結する
6.コーポレートブランディングと報道対応
  ・新聞社とTV局それぞれの対応

  ・5年後10年後を考えたプラン

  ・令和時代の対応法
7.社内広報と、社員を巻き込むポイント
  ・社内キーマンの活用法

  ・広報業務へコミットしてもらう仕掛け

  ・広報メンバーだけで全てをやらないために

※終了後、会場にて名刺交換交流会を実施。
 名刺を30枚程持参ください

講師紹介

株式会社TMエンタープライズ

代表取締役

杉本 尚丈 氏

1974年生まれ、福岡市出身。
福岡県立香住丘高校、九州大学を卒業の後、株式会社TXN九州(現:TVQ九州放送)へ入社。福岡本社営業局、東京支社業務部を経て、2002年より報道部で、夕方ニュースデスク、「九州経済NOW」、「ワールドビジネスサテライト列島LIVE」など、主に経済報道番組の制作ディレクター・デスクとして携わる。プレスリリース選定、企業取材、記者会見をはじめ、企業広報担当者との接点も深い。
2011年1月より、㈱TMエンタープライズの代表として、九州から街と企業を元気にするニュースサイト「QBCビジネスチャンネル」を開設。自社制作番組の運営や、各種イベントの企画プロデュースも行う。

エフクロスセブン

代表

古田 久子 氏

1993年、開業直後の福岡ドーム運営会社(現:福岡PayPayドーム運営会社)に入社。広報宣伝部所属。福岡ドームで開催されるイベントの取材対応、施設PR業務を経験。その後、シーホークホテル&リゾート(現:ヒルトン福岡シーホーク)の開業に関連する広報業務と、広報担当取締役の秘書を兼務しながら、球場だけでなく、大型ホテルという性格が異なる2つの商業施設の広報に携わる。その後、2004年㈶福岡勤労福祉センター運営の施設、福岡サンパレス民間運営移管のタイミングで、㈱福岡サンパレスの広報・宣伝担当として入社。これまでなかったメディア向けの情報発信の基盤を作り、プレスリリースの作成・配信、取材対応、イベント企画運営などに携わる。同社退職後、これまでの経験から、広報専任者がいない企業、広報ノウハウのない企業の広報業務代行や、伴走支援型の広報アドバイザーとして活動をしている。

申込にあたり確認事項 

■参加枠のご予約について


参加者が確定していない場合は、確実に参加いただけるよう参加枠の予約を受け付けております。

参加枠予約の有効期間は、開催4週間前までとなっておりますので、それまでに正式申込手続きをお願いします。


■参加者変更を希望される場合


お申し込み後に参加者を変更される場合は、お電話にてご連絡ください。

当方にて申込データを修正いたしますので、再度お申込確定メールに記載の参加証URLを開いていただければ修正された参加証を入手いただけます。


■キャンセルを希望される場合


開催日10日前までは、お申込み確定メールに記載のURLよりWEB上でキャンセル処理が可能です。

開催日10日以内のキャンセルにつきましては、お電話でのみ受け付けます。


なお、お客様のご都合により研修・セミナーお申し込み後にキャンセルされる場合には、以下のキャンセル料を申し受けます。ご返金が発生した際には、払込手数料を差し引いてご返金いたします。
〈キャンセル料〉

(1)開催日前日12:00まで … なし
(2)開催日前日12:00~17:30 … 受講料の50%
(3)開催日前日17:30以降~当日 … 受講料の100%

 ※前日が土日祝日にあたる場合は、その前営業日が前日となります。

 ※営業時間(9:00~17:30)以降のご連絡は、翌営業日とみなします。


■中止・延期について


講師の急病や天災・人災などの災害といった不可抗力により、止むを得ずセミナーを中止・延期する場合がございます。その際は、ホームページにてご案内するとともに、セミナー申込連絡担当者の方へ電話もしくはメールにてご連絡いたします。なお、中止の場合、受講料は返金いたしますが、それ以外の補償は行いません。


■受講料のお支払いについて


原則として、開催前日までにお振込みにてお支払いください。


■同業の方のご参加、プログラムの転用はご遠慮ください。

申込要領

nagare1.png


      ※ご不明な点がありましたら、Q&Aを参照いただくか、電話にてお問合せください。

お問い合せ先

公益財団法人 九州生産性本部 (担当:中尾)

福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館6階
TEL 092-771-6481
FAX 092-771-6490
btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve