分野で選ぶ

2015年12月09日 経営トップ・経営企画・監査
2015年12月09日 経営品質
2015年12月09日 人事・労務
2015年12月09日 総務・法務
2015年12月09日 教育・広報
2015年12月09日 財務・経理
2015年12月09日 営業・マーケティング
2015年12月09日 生産・物流
2015年12月09日 能力開発(幹部・リーダー)
2015年12月09日 能力開発(中堅・若手社員)
2015年12月09日 ビジネススキル
2015年12月09日

フォーラム・視察

開催月で選ぶ

2024年04月01日 6月開催
2024年05月07日 7月開催
2024年06月06日 8月開催

キーワードで選ぶ

セミナーに関するお問い合わせ

 ビジネススキル分野一覧 > Microsoft無償ソフトでつくる分析プラットフォームの構築と活用術

 

icon_status_ok.png


(事業活動総合案内 No.108)

Microsoft無償ソフトでつくる分析プラットフォームの構築と活用術

~わが社オリジナルのデータ分析システムで競争優位性を創り出す!~

スケジュール等

と き

2024年8月30日(金)    10:00~17:00

ところ 九州生産性本部セミナー室
福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
講 師

システムリサーチ&コンサルト株式会社 代表取締役
住中 光夫 氏

対象者

情報システム部門・営業部門・経営企画部門の方
自社で分析ツールを構築したい方、費用をあまりかけずに分析ツールを構築したい方

参加費(税込)
1名につき
賛助会員企業 28,600円
未会員企業  40,700円
会場設営・定員 学校形式
携行品

PC
受講の際は下記ソフトをインストールしたPCをご持参ください。

1.Excel:以下の2つの機能を使用します
  (1)Power Query(パワークエリ)
  (2)Power Pivot(パワーピボット)
2.Power BI Desktop(Power BI Serviceではありません)


詳細は本webサイト下の「PCにインストールしていただきたいソフトについて」をご参照ください。

演習用ファイル 8月27日に連絡担当者と参加者にメールでお送りします。
詳細パンフレット パンフレット(PDF)


ご案内

現在、多くの企業ではビジネス環境の激しい変化に対応すべく、データとデジタル技術を活用した DX の取り組みが加速しております。その取り組みの一つとして、社内のデータ活用と共有化は益々重要になっています。しかし、データベースや可視化システム・分析システムを構築するにあたってはベンダーに任せるケースが多く、多大な費用や時間が掛かります。また自分たちが求める仕様とならないケースも多く、システムの変更に時間が掛かるケースも多いようです。
そこで本セミナーでは、Excel を基本として Microsoft の無償ソフトとビジネスインテリジェンス手法を活用して、自社流(オリジナルで作成可能)のデータベース構築・可視化分析ツールの作成方法と考え方を学びます。「自社で分析ツールを構築したい」「ベンダーに依頼する前に必要な知識や考え方を学びたい」という方は是非ご参加ください。

講座内容

1章 セルフサービス BI を強化する【取組方】
1-1 よりセルフサービス BI を進める為には 
1-2 セルフサービス BI の基本ピボットテーブルの活用
1-3 リレーション機能で複数のデータを連携させる
1-4 地図上にデータを表示する
1-5 Power BI for Excel を使いこなす
1-6 Power BI Desktop を使いこなす
2章 Power BI for Excel の活用【活用方法と実習】
2-1 Power BI for Excel の機能
2-2 データ分析の基本-データを整備・クレンジングを行う
2-3 データクレンジングツールの Power Query を利用する
2-4 Power Query によるデータクレンジングの実習
2-5 Excel の新たな多次元データベースを利用する
2-6 Excel の活用を飛躍的に増大させる Power Pivot を利用する
2-7 Power Pivot による多次元データベース利用の実習
2-8 Power Pivot データをピボットテーブルで利用する
2-9 Power Pivot で簡易ダッシュボードの作成実習 
2-10 Power Map を利用して見る
3章 セルフサービス BI を強化するPower BI Desktop の活用【活用方法と実習】
3-1 より高度なビジュアルデータ分析ツールを利用する
3-2 Power BI Desktop の機能と画面説明
3-3 Power BI Desktop で多様なデータやデータベースを利用する
3-4 多種多様なグラフやビジュアル機能を利用する
3-5 Power BI Desktop で簡易ダッシュボードの作成実習

PCにインストールしていただきたいソフトについて 

1.Excel:以下の2つの機能(Power Query, Power Pivot)を使用します
(1)Power Query(パワークエリ)→Excel2016から標準機能
以下のような赤枠内の表示があれば使用できます(画面はExcel2016)

パンフ.png


(2)Power Pivot(パワーピボット)
Excelをアドイン(機能追加)することで使用できます。アドインの詳細は以下マイクロソフトのwebサイトをご参照ください。
Power Pivot アドインを起動(マイクロソフトのwebサイト)
【重要】Excelのバージョンによっては使用できないため、以下マイクロソフトのwebサイトより確認ください。
Power Pivot が含まれている Office のバージョン(マイクロソフトのwebサイトへ)

2.Power BI Desktop(Power BI Serviceではありません)
以下マイクロソフトのwebサイトよりダウンロードをしてください。マイクロソフトのアカウントおよびサインインは不要です。
  Power BI Desktopダウンロード(マイクロソフトのwebサイトへ)

講師紹介

システムリサーチ&コンサルト株式会社

代表取締役

住中 光夫 氏

広島大学卒。コンピュータ販売会社の営業、食品商社の情報システム室長、アパレル会社の経営者、の三面から情報を経営やビジネスに活かす事を実践。その後、現在のシステムリサーチ&コンサルト株式会社を創業し、36 年になる。情報システムの構築・活用などのコンサルティング、営業や幹部社員などの社員教育、情報システム活用セミナーの講師などで活躍中。年間 100 回ほどのセミナー
や社員研修を実施し、延べ受講者は2万人にもなっている。パソコンを駆使して行う提案営業手法や、実際の顧客のデータで行うデータ分析手法などは、多くの現場の営業の方や管理職の方から好評を得ている。マイクロソフト社の MSC セミナーでも 3 回連続して受講者評価No.1 になっている。
【著書】
「パワポで極める常勝プレゼン」「勝ち抜く提案プレゼン実践の極意」「データ分析で仕事が変わる」「ビジュアルデータ分析実践の極意」「エクセル 10 倍活用術」他

申込にあたり確認事項 

■参加枠のご予約について


参加者が確定していない場合は、確実に参加いただけるよう参加枠の予約を受け付けております。

参加枠予約の有効期間は、開催4週間前までとなっておりますので、それまでに正式申込手続きをお願いします。


■参加者変更を希望される場合


お申し込み後に参加者を変更される場合は、お電話にてご連絡ください。

当方にて申込データを修正いたしますので、再度お申込確定メールに記載の参加証URLを開いていただければ修正された参加証を入手いただけます。


■キャンセルを希望される場合


開催日10日前までは、お申込み確定メールに記載のURLよりWEB上でキャンセル処理が可能です。

開催日10日以内のキャンセルにつきましては、お電話でのみ受け付けます。


なお、お客様のご都合により研修・セミナーお申し込み後にキャンセルされる場合には、以下のキャンセル料を申し受けます。ご返金が発生した際には、払込手数料を差し引いてご返金いたします。
〈キャンセル料〉

(1)開催日前日12:00まで … なし
(2)開催日前日12:00~17:30 … 受講料の50%
(3)開催日前日17:30以降~当日 … 受講料の100%

 ※前日が土日祝日にあたる場合は、その前営業日が前日となります。

 ※営業時間(9:00~17:30)以降のご連絡は、翌営業日とみなします。


■中止・延期について


講師の急病や天災・人災などの災害といった不可抗力により、止むを得ずセミナーを中止・延期する場合がございます。その際は、ホームページにてご案内するとともに、セミナー申込連絡担当者の方へ電話もしくはメールにてご連絡いたします。なお、中止の場合、受講料は返金いたしますが、それ以外の補償は行いません。


■受講料のお支払いについて


原則として、開催前日までにお振込みにてお支払いください。


■同業の方のご参加、プログラムの転用はご遠慮ください。

申込要領

nagare1.png



       ※ご不明な点がありましたら、Q&Aを参照いただくか、電話にてお問合せください。

お問い合せ先

公益財団法人 九州生産性本部 (担当:齋藤)

福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館6階
TEL 092-771-6481
FAX 092-771-6490
btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve