関連組織・団体

side_bnr_iekyoukai.jpg

side_bnr_roudoukumiai.jpg

side_bnr_roushi.jpg

side_bnr_hinshitsu.jpg

side_bnr_kikan.jpg

side_bnr_nihon-service-awar.jpg

icon_status_ok.png


                   【九州労組生産性会議事業】

組合活動の基礎を半日でおさえる!

労働組合基礎理解講座

スケジュール等 【通学+WEB】

開催日

2021年5月27日(木) 13:30~17:00

※本セミナーは(A)セミナー室での受講(B)オンライン受講どちらかを選択できます。

会場

(A)九州生産性本部セミナー室 【定員30名】
   福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階


(B)ZOOMによるオンライン同時配信 【定員24名】

  ※運営上、PC(マイク・カメラ使用)での参加をお願いします。

  ※事前接続確認を5月20日13:00から行います。接続に不安のある方はご参加ください。
  ※受講用URLはお申込み後にご案内します。

講師

M・Y・BIZ 代表

諸橋 祐一 氏

対象者

労組幹部

参加費(税込)
1名につき

九労生会員労組      5,500円
九州生産性本部会員労組  5,500円
未会員労組        7,700円

会場設営・定員

(A)学校形式・30名 (B)24名

詳細パンフレット

パンフレット(PDF)


ご案内

「職場」とは、人生の大半を過ごす場所です。‘‘環境が人をつくる’’というように環境が人に与える影響は大きく、良い環境は良い人生に繋がります。 組合を組織し、経済的地位の向上させ、労働条件の維持・改善を目指すことは、より良い職場環境を得るために重要な項目です。


組合を組織し、活動を有意義で活力あるものにするためには、組合内にて
♦なぜ、労働組合が必要なのか?
♦どのようにして自由で民主的、かつ独立した労働組合を組織するのか?
♦団体交渉の方法や労働協約の締結方法
などの労働組合の基礎について、共通認識を醸成することが重要です。


そこで本セミナーでは、第一線にて労使関係や組合活動を研究し、取り組んできた諸橋祐一講師より、組合活動の目的や機能・役割・必ず押さえるべき法律のポイントなどを、歴史や自身の経験から紐解き、わかりやすく解説します。

講座内容

1.労働組合の目的と機能
 ・労働組合の目的
 ・労働組合の機能
 ・労働組合の機能を果たすための主な活動
2.労働組合の組織と運営
 ・労働組合の組織
 ・労働組合の運営
 ・労働組合の機関と役割
 ・職場リーダーの役割
3.労働組合と労使関係
 ・労使関係とは
 ・労使関係の考え方
 ・民主的労使関係とは
 ・労使関係における基本原則
 ・労使関係運営上の諸制度
4.労働組合と生産性運動
 ・生産性とは
 ・生産性運動の基本
 ・生産性運動と労使の対応
5.これからの労働運動
 ・労働組合が直面する環境変化
 ・新しい労働運動の理念
 ・ゆとりある生活の実現に向け
6.おわりに
7.参 考
 ・働き方改革法で労働環境はどう変わる
 ・労働三権
 ・労働三法
 ・ショップ制度とは
 ・定期昇給とベースアップの違い
 ・抑えるべき用語

講師紹介

M・Y・BIZ

代 表

諸橋 祐一 氏

1945年札幌生まれ。
小・中・高・大学とすべて札幌で、大学では産業心理学を専攻。1969年に卒業し、同年4月、北海道生産性本部入職。研究員、主任研究員、事務局次長、事務局長、常務理事となり、2005年8月早期退職。同年9月M・Y・BIZを設立し現在に至る。
この間、北海道内の数多くの企業、労働組合、団体、病院、官公庁の教育、指導の講師を務める。


【専 門】

生産性運動、労使関係、リーダーシップ、人間関係、顧客満足(CS)、など


【主な著書】

「組織適応の心理学」「研修技法と講義テクニック」「研修技法の選び方・使い方」
「看護スタッフ人材評価読本」 など

申込にあたり確認事項 

■ZOOMについて


オンラインセミナーでのご参加の場合は、ZOOMというオンライン配信ツールを利用し開催します。ZOOMを初めて利用される方は簡単なセットアップが必要となります。お送りした受講用URLをクリックいただくと、自動でプラグイン(サインイン)の画面が開きますので、お手数ですが事前講座までにセットアップをお願いします。(通常1分程度で完了します)


※Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご受講ください。

※リアルタイム配信のみとなっており、録画受講はできませんのでご了承ください。

※視聴にかかる通信料はご負担ください。


■参加者変更を希望される場合


お申し込み後に参加者を変更される場合は、お電話にてご連絡ください。

当方にて申込データを修正いたしますので、再度お申込確定メールに記載の参加証URLを開いていただければ修正された参加証を入手いただけます。


■キャンセルを希望される場合


開催日10日前までは、お申込み確定メールに記載のURLよりWEB上でキャンセル処理が可能です。

開催日10日以内のキャンセルにつきましては、お電話でのみ受け付けます。


なお、お客様のご都合により研修・セミナーお申し込み後にキャンセルされる場合には、以下のキャンセル料を申し受けます。ご返金が発生した際には、払込手数料を差し引いてご返金いたします。
〈キャンセル料〉
(1)開催日2日前まで … なし
(2)開催日前日(営業時間内) … 受講料の50%
(3)開催日前日17:30以降~当日 … 受講料の100%

 ※前日が土日祝日にあたる場合は、その前営業日が前日となります。

 ※営業時間(9:00~17:30)以降のご連絡は、翌営業日とみなします。


■中止・延期について


講師の急病や天災・人災などの災害といった不可抗力により、止むを得ずセミナーを中止・延期する場合がございます。その際は、ホームページにてご案内するとともに、セミナー申込連絡担当者の方へ電話もしくはメールにてご連絡いたします。また、その場合、受講料は返金いたしますが、交通費などのキャンセル料につきましては、お客様のご負担でお願いします。


■受講料のお支払いについて


原則として、開催前日までにお振込みにてお支払いください。



申込要領

nagare1.png



      ※ご不明な点がありましたら、Q&Aを参照いただくか、電話にてお問合せください。

お問い合せ先

九州労組生産性会議(九労生) (担当:田村)

福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館6階 九州生産性本部内
TEL 092-771-6481 
FAX 092-771-6490

   

btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve