分野で選ぶ

2015年12月09日 経営トップ・経営企画・監査
2015年12月09日 経営品質
2015年12月09日 人事・労務
2015年12月09日 総務・法務
2015年12月09日 教育・広報
2015年12月09日 財務・経理
2015年12月09日 営業・マーケティング
2015年12月09日 生産・物流
2015年12月09日 能力開発(幹部・リーダー)
2015年12月09日 能力開発(中堅・若手社員)
2015年12月09日 ビジネススキル
2015年12月09日

フォーラム・視察

開催月で選ぶ

2021年02月02日 4月開催
2021年03月01日 5月開催
2021年04月01日 6月開催

キーワードで選ぶ

セミナーに関するお問い合わせ

 ビジネススキル分野一覧 > 秘書業務セミナー

 

icon_status_ok.png


(事業活動総合案内 No.127)                                

秘書業務セミナー

~知っておくべき基本実務と備えておくべき心構え

スケジュール等 【通学】

開催日 2021年7月28日(水)  10:00~17:30
会場 九州生産性本部セミナー室
福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
講師 心 月 代表

有田 麻紀 氏

対象者

秘書業務を担当(兼務)している方

秘書業務の基礎を学びたい・見直したい方

秘書育成に携わる方

上司に帯同する機会がある方

参加費(税込)
1名につき
賛助会員企業 22,000円
未会員企業  31,900円
会場設営・定員 グループ形式・30名
詳細案内 パンフレット(PDF)


ご案内

秘書業務をするうえで必要な心構えって何だろう?
秘書業務ってそもそもどんなことをするんだろう?
他業務とも重なって仕事の優先順位のつけ方がわからない!


他業務と兼務することが多くなっている秘書業務。そのため、日々の業務に追われ、秘書としての心構えや実務の基本がよくわからず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
秘書の働きや評価は、そのまま担当役員、ひいては会社の評価につながります。さまざまな業務を担うからこそ、秘書としての心構え、基本実務をしっかり身につけておくことがとても重要です。
本セミナーでは、上記の観点から基本知識・実務(演習)・心構えをわかりやすく解説するとともに、業務を行う上で抱えておられる問題点・疑問点を質疑応答形式でお答えします。また、事前アンケートにお取組みいただき、業務上の不安や悩みを解決へ導くポイントを情報共有いたします。加えて、長く続くコロナ禍の昨今、変容しつつあるマナーに対する解説もいたします。
秘書業務と他業務を兼務している方、秘書業務の基本を学びたい・見直したい方、これから秘書業務を担当される方など、多数のご参加をお待ちしております。

講座内容

1.秘書業務とは
 ・秘書を携える立場の方々を知る

 ・秘書に求められる資質
 ・秘書的業務従事者の心構え

 ・秘書の種類
 ・先人に学ぶ!秘書のホスピタリティ精神
2.秘書業務の概要
 ・スケジューリング

 ・文書や手紙(メール)の発受信
 ・受付

 ・湯茶接待

 ・電話

 ・接客応対
 ・秘書を取り巻く人間関係

 ・教養(茶道・華道・絵画・食文化etc.)
3.秘書業務を深める
 ・「気が利く」とは、相手の立場に立てる心を持つこと

 ・心を掴む手紙
 ・一味違うコミュニケーションスキル

 ・業務が立て込んだときは(仕事の優先順位)
★参加者同士による意見交換~現場の声を知る~
  日頃の業務で困っていることや問題点・疑問点など、

  ご参加の方々で意見交換、情報共有していただきます。
4.ロールプレイング
 ・湯茶接待

 ・電話応対(好感度の高い応対・アポイント連絡・クレーム応対等)
 ・受付での案内の仕方
5.心に響く慶弔のマナー
 ・冠婚葬祭

 (身だしなみ・立ち居振舞・タイミング・電報とことば・熨斗紙、熨斗袋の書き方)
6.帯同秘書の極意
 ・会合時の注意点

 ・接待での注意点(たしなみや振舞)

 ・出張時の気遣い
7.コロナ禍におけるマナーのあり方
8.まとめ

 ・秘書業務を楽しむためのワンポイントアドバイス

講師紹介

心 月

代 表

有田 麻紀 氏


平成6年、九州電力(株)入社、在職中の14年半すべての期間秘書室に在籍。
入社4年目より九電(九経連)会長の第二秘書、最終的には個人付秘書となる。
平成20年同社依願退職後、独立。教育コンサルタントとしてさまざまな企業・団体で指導、講演を行う。
その後、(株)フローリスト・リバティ社長として、フラワー事業を経営。2019年12月に退任、講演、研修指導、司会業など精力的に活動している。

申込にあたり確認事項 

■参加枠のご予約について


参加者が確定していない場合は、確実に参加いただけるよう参加枠の予約を受け付けております。

参加枠予約の有効期間は、開催4週間前までとなっておりますので、それまでに正式申込手続きをお願いします。


■参加者変更を希望される場合


お申し込み後に参加者を変更される場合は、お電話にてご連絡ください。

当方にて申込データを修正いたしますので、再度お申込確定メールに記載の参加証URLを開いていただければ修正された参加証を入手いただけます。


■キャンセルを希望される場合


開催日10日前までは、お申込み確定メールに記載のURLよりWEB上でキャンセル処理が可能です。

開催日10日以内のキャンセルにつきましては、お電話でのみ受け付けます。


なお、お客様のご都合により研修・セミナーお申し込み後にキャンセルされる場合には、以下のキャンセル料を申し受けます。ご返金が発生した際には、払込手数料を差し引いてご返金いたします。
〈キャンセル料〉
(1)開催日2日前まで … なし
(2)開催日前日(営業時間内) … 受講料の50%
(3)開催日前日17:30以降~当日 … 受講料の100%

 ※前日が土日祝日にあたる場合は、その前営業日が前日となります。

 ※営業時間(9:00~17:30)以降のご連絡は、翌営業日とみなします。


■中止・延期について


講師の急病や天災・人災などの災害といった不可抗力により、止むを得ずセミナーを中止・延期する場合がございます。その際は、ホームページにてご案内するとともに、セミナー申込連絡担当者の方へ電話もしくはメールにてご連絡いたします。また、その場合、受講料は返金いたしますが、交通費などのキャンセル料につきましては、お客様のご負担でお願いします。


■受講料のお支払いについて


原則として、開催前日までにお振込みにてお支払いください。


申込要領

nagare1.png



      ※ご不明な点がありましたら、Q&Aを参照いただくか、電話にてお問合せください。

お問い合せ先

公益財団法人 九州生産性本部 (担当:京屋)

福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館6階
TEL 092-771-6481
FAX 092-771-6490
btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve