分野で選ぶ

2015年12月09日 経営トップ・経営企画・監査
2015年12月09日 経営品質
2015年12月09日 人事・労務
2015年12月09日 総務・法務
2015年12月09日 教育・広報
2015年12月09日 財務・経理
2015年12月09日 営業・マーケティング
2015年12月09日 生産・物流
2015年12月09日 能力開発(幹部・リーダー)
2015年12月09日 能力開発(中堅・若手社員)
2015年12月09日 ビジネススキル
2015年12月09日

フォーラム・視察

開催月で選ぶ

2021年02月02日 4月開催
2021年03月01日 5月開催
2021年04月01日 6月開催

キーワードで選ぶ

セミナーに関するお問い合わせ

 ビジネススキル分野一覧 > Word・Excel・PowerPointを活用した事務効率化・時短術

 

icon_status_ok.png


(事業活動総合案内 No.118)

Word・Excel・PowerPointを活用した事務効率化・時短術

~PC スキルを有効活用し、無駄な作業を削減、正確な仕事を実行するために~

スケジュール等 【通学+WEB】

開催日

2021年5月19日(水)  10:00~17:00

※本セミナーは(A)セミナー室での受講(B)オンライン受講どちらかを選択できます。

会場

(A)九州生産性本部セミナー室 【定員32名】
   福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階


(B)ZOOMによるオンライン同時配信 【定員36名】

  ※事前接続確認を5月18日(火)13:30から行います。

  ※運営上、PC(マイク・カメラ使用)での参加をお願いします。
  ※受講用URLはお申込み後にご案内します。

講師

コンピュータハウス ザ・ミクロ東京 代表
特定非営利活動法人コミュニケーションプロスペリティ 代表理事

豊田 倫子 氏

対象者

Word・Excel・PowerPointを日常業務で使用する方

事務作業の効率を高めたい方

参加費(税込)
1名につき

賛助会員企業 27,500円

未会員企業  39,600円

会場設営 学校形式
詳細案内 パンフレット(PDF)


ご案内

書類作成する際にはWord・Excel・PowerPointを使用することが多いですが、体系的に学ぶ機会は少なく自己流で行っているのが現状です。有効な使い方ができないとムダやミスが発生し、生産性が低下してしまいます。便利な機能や時短につながる技術を身につけることで、効率的かつ正確で付加価値のある仕事を実行できるようになります。また、在宅でパソコンを使って仕事をする機会も増え、これまで以上にスキルが必要となっています。
本講座では、Word・Excel・PowerPointの基本操作から、ビジネスに使える便利な機能や時短につながる技術、意外と知られていない役立つ機能までを、東京を中心に全国で指導実績のある豊田講師が具体的に解説します。


〇すすめ方
・テキスト、プロジェクターを使った講義形式で進めます。パソコン操作実習はございません。

 セミナー室で受講の方はパソコンの持参は不要ですが、持込み可能な方はご持参ください。
・事前に質問事項をお聞きします。可能な限り講義の中で解説いたします。

 解説できなかった分は後日回答いたします。

講座内容

【共 通】
1 生産性向上につながるPC活用スキルの必要性
2 イライラしない、探さない Officeを自分仕様にする
 1)クイックアクセスツールバーを自分仕様にする
 2)自分用のタブを作る
 3)コマンド(ボタン)を追加する 


【ワードの時短術】 
1 作業しやすくする画面表示の準備
2 基本的な仕様を理解すれば、スムーズに
 1)ワードの仕様を知る 文字、段落、セクション
 2)読みやすさは徹底的に揃えることから インデント・タブ
3 これは便利 時短のすご技!
 1)ワンランク上の単語登録で一発入力
 2)ひな形を活用して書類作成を効率よく
 3)単語以外も登録できるクイックパーツ
 4)「置換」で文字も書式も変換する
 5)スタイルで効率よく美しくメンテナンスしやすく
 6)目次は自動作成
 7)校閲機能を強化して日本語として正しい文章に
4 意外と知られていないお役立ち機能
 1)異なるヘッダーフッターを設定する
 2)表紙もワードにおまかせ
5 知っておくと便利なキー操作


【エクセルの時短術】 
1 画面表示を知っておく
2 効率的な表の作り方
 1)日付・時刻を即入力
 2)曜日を表示する二つの方法
 3)書式は条件付き書式で自動設定
 4)入力規則で効率よく
 5)フラッシュフィルで自動入力
 6)スタイルで書式を自動更新 

 7)知っておくと便利な関数
   半角を全角に、全角を半角にする・ヨミガナを取り出す、日付
   を計算するなど
 8)ビッグデータを即座に集計する機能
   表の作り方、テーブル・ピボットテーブル
 9)スパークラインでセルにグラフ作成
10)グラフの雛形(ひながた)登録
11)ちょっと知っていると便利な機能
   ヘルプの活用など


【パワーポイントの時短術】
1 無駄な時間をカットする時短の技術
 1)まずは画面表示の準備から
 2)ワードからパワポに
 3)マスターで書式を一括変更
2 素早く図形を作成する技術
 1)効率的な図形作成・編集方法
 2)これは便利スマートアート
 3)スマートアートを図に変換する
 4)パワーポイントでしかできない図形の加工
3 短時間で訴求力があるスライドを作成する
 1)プレゼンテーションは3要素に分ける
 2)本論は型に従ってみる
 3)ストーリー(話の流れ)を作るアウトライン
 4)スライドの文章作成のポイント
4 視界に飛び込んでくるスライドとは
 1)デザインはフォント選びから
 2)誰でもできるタイポグラフィー
 3)最近注目のインフォグラフィックス


【ファイルサイズの軽量化】共通
1 ファイルサイズを軽量化する三つの方法

【質疑応答】

講師紹介

コンピュータハウス ザ・ミクロ東京 代表
特定非営利活動法人コミュニケーションプロスペリティ 代表理事


豊田 倫子 氏


ヘルプデスクや検証技術者などを経て、約25 年前から教育サービスに携わる。
チェンジマネジメントに伴う業務システム導入支援教育プロジェクト、企業研修を多数担当し、研修コンサルタントとしても活動する。そこで得た内容を体系化し、ビジネススキルとしてリーダーやマネージャー研修、新人研修などのセミナー・研修に活用している。人材育成研修の受講生は約8 万人。これまでに6000 人以上の文章添削をしてきた。
2015 年に特定非営利活動法人コミュニケーションプロスペリティを設立し、代表理事に就任。人材育成のために、書く力・話す力を基盤にコミュニケーション力を強化する活動を展開している。
「SE とプロマネを極める 仕事が早くなる文章作法(増補改訂版)」をベースとした文章力研修やMicrosoft Officeを活用した時短セミナー、脳科学・心理学を取り入れたコミュニケーション研修などに大変定評がある。

申込にあたり確認事項 

■ZOOMについて


オンラインセミナーでのご参加の場合は、ZOOMというオンライン配信ツールを利用し開催します。ZOOMを初めて利用される方は簡単なセットアップが必要となります。お送りした受講用URLをクリックいただくと、自動でプラグイン(サインイン)の画面が開きますので、お手数ですが事前講座までにセットアップをお願いします。(通常1分程度で完了します)


※Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご受講ください。

※リアルタイム配信のみとなっており、録画受講はできませんのでご了承ください。

※視聴にかかる通信料はご負担ください。


■参加枠のご予約について


参加者が確定していない場合は、確実に参加いただけるよう参加枠の予約を受け付けております。

参加枠予約の有効期間は、開催4週間前までとなっておりますので、それまでに正式申込手続きをお願いします。


■参加者変更を希望される場合


お申し込み後に参加者を変更される場合は、お電話にてご連絡ください。

当方にて申込データを修正いたしますので、再度お申込確定メールに記載の参加証URLを開いていただければ修正された参加証を入手いただけます。


■キャンセルを希望される場合


開催日10日前までは、お申込み確定メールに記載のURLよりWEB上でキャンセル処理が可能です。

開催日10日以内のキャンセルにつきましては、お電話でのみ受け付けます。


なお、お客様のご都合により研修・セミナーお申し込み後にキャンセルされる場合には、以下のキャンセル料を申し受けます。ご返金が発生した際には、払込手数料を差し引いてご返金いたします。
〈キャンセル料〉
(1)開催日2日前まで … なし
(2)開催日前日(営業時間内) … 受講料の50%
(3)開催日前日17:30以降~当日 … 受講料の100%

 ※前日が土日祝日にあたる場合は、その前営業日が前日となります。

 ※営業時間(9:00~17:30)以降のご連絡は、翌営業日とみなします。


■中止・延期について


講師の急病や天災・人災などの災害といった不可抗力により、止むを得ずセミナーを中止・延期する場合がございます。その際は、ホームページにてご案内するとともに、セミナー申込連絡担当者の方へ電話もしくはメールにてご連絡いたします。また、その場合、受講料は返金いたしますが、交通費などのキャンセル料につきましては、お客様のご負担でお願いします。


■受講料のお支払いについて


原則として、開催前日までにお振込みにてお支払いください。



申込要領

nagare1.png


    ※ご不明な点がありましたら、Q&Aを参照いただくか、電話にてお問合せください。

お問い合せ先

公益財団法人 九州生産性本部 (担当:金子)

福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館6階
TEL 092-771-6481
FAX 092-771-6490
btn_pagetop.png

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館6階
Phone : 092-771-6481 FAX : 092-771-6490 E-mail : support@qpc.or.jp

Copyright © 2016 Kyushu Productivity Center. All rights reserve